0円でマイルをためて世界一周

0円でマイルをためる方法を実践する陸マイラーのブログです。海外でのお役立ち情報やお得情報なども掲載していきます。

【保存版】これからマイルをためるためにやるべき3つのこと!

f:id:pisces20taka:20170817140123p:plain

中途半端にマイルはたまっているものの、特典航空券に交換する前に失効してしまうという方は結構いらっしゃるのではないかと思います。それでもマイルをためてタダで飛行機に乗りたい!という方のために、ポイントサイトをつかった簡単なマイルのため方をご紹介したいと思います。

効果的なマイルのため方は「ポイントサイト」の利用!

飛行機に乗る【効率:低】

出張族でもない限り飛行機に乗ることすらないし、国内出張や帰省のために国内線に乗ったところでもらえるマイルはスズメの涙ほど。特典航空券に交換できるほどマイルがたまる前に、有効期限が切れてしまいます。

クレジットカードを利用する【効率:中】

還元率が1%(100円=1マイル)の場合でも、特典航空券でハワイに行くのに必要な50,000ANAマイルをためるためには、500万円の決済が必要となります。クレジットカードの決済によりマイルをためるのはそれほど効率は良くありませんが、最低限必要な生活費はできるだけまとめて高還元率のクレジットカードで決済するよう心がけましょう。

また、クレジットカードの入会キャンペーンを利用して大量のポイントを入手することも可能です。このようなキャンペーンに関する情報収集を続けながら、出費に合わせて戦略的にクレジットカードを利用しましょう。

www.zeromile.info

直接マイルを購入する【効率:中】

ANAやJALのマイルは基本的には直接購入することはできません。しかし、ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)マイレージプログラムであるAviosのように、購入することのできるマイルもあります。

このAviosを使えば、なんとJALマイルよりもお得にJAL国内線を利用することができます。自分も国際線を利用するためにはANAやJALのマイル、国内線や短距離区間を利用するためにはこのAviosというようにそれぞれ使い分けています。

www.zeromile.info

ポイントサイトで案件をこなす【効率:高】

塵も積もればなんちゃらと言いますが、効率がよいに越したことはないですよね。そこで登場するのが陸マイラーの味方である「ポイントサイト」です。この「ポイントサイト」は広告媒体の役割を果たしているもので、自社の商品・サービスを宣伝したいという企業が、広告費(=ポイント)を支払ってさまざまな案件を掲載します。

クレジットカードの発行や銀行口座の開設、商品の購入など商品・サービスは多岐に渡ります。これらの案件を利用することでポイントを集め、マイルに交換することができます。また、集めたポイントは現金に交換することもできるため、お小遣い稼ぎのために利用している方もいます。

まずはポイントサイトに登録しましょう

ポイントサイトには数多くの種類がありますが、手当たり次第登録しても管理が大変になるだけなので、とりあえずはお得な案件が多いポイントサイトだけに集中しましょう。陸マイラーの方々によく使われているのは以下のものです。

 

【ポイントインカム】10ポイント=1円 ▼以下のバナーから登録で90ANAマイル

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

【モッピー】1ポイント=1円 ▼以下のバナーから登録で270ANAマイル

モッピー!お金がたまるポイントサイト

【ハピタス】1ポイント=1円 以下のバナーから登録で27ANAマイル

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

【ちょびリッチ】2ポイント=1円以下のバナーから登録で225ANAマイル

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ 

【ポイントタウン】20ポイント=1円 ▼以下のバナーから登録で450ANAマイル

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

【ライフメディア】家電量販店のノジマであらゆる家電製品を実質33%で購入することができます。詳しくは以下の記事をご覧ください。

ライフメディアへ登録

【2018年1月9日】「ソラチカルート」が2018年3月31日をもって閉鎖されます

www.zeromile.info

ポイントをマイルに移行するための「ソラチカルート」

ポイントサイトでためた各種ポイントは、「ポイント経由サイト」と「メトロポイント(ソラチカカード)」を経由してANAマイルに移行することができます。ポイントサイトから直接マイルに交換することもできますが、交換レートが悪くなってしまうので少し面倒ではありますが以下のルートを使いましょう。

f:id:pisces20taka:20170601001232p:plain

ポイント経由サイト

「ポイント経由サイト」は、「メトロポイント(ソラチカカード)」に直接ポイントを移行することができるポイントサイトを指します。いくつか種類がありますが、それぞれ対応しているポイントサイトが違います。

【ドットマネー】1ポイント=1円 ▼バナーから登録できます▼

f:id:pisces20taka:20170607144307p:plain

【Gポイント1ポイント=1円 ▼バナーから登録できます▼

Gポイント

他のポイントサイトを利用したい場合は、以下の比較表をご参照ください。

  ポイント単位 移行手数料 有効期限
ドットマネー 1p=1円 無料 6ヶ月
PeX 1p=10円 500p(=50円) 12ヶ月
Gポイント 1p=1円 5% 12ヶ月

メトロポイント(ソラチカカード)

f:id:pisces20taka:20170526010856p:plain

ポイント経由サイト」からANAマイルに移行するためには、さらに「メトロポイント」を経由する必要がありますが、これにはソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)の発行が必要です。

f:id:pisces20taka:20170526011241p:plain

このソラチカカードは、2年目以降から2,000円(税別)の年会費がかかります。このブログの方針と違うじゃないか!とお叱りを受けそうですが、「メトロポイント」を利用した「ソラチカルート」こそが年間216,000マイルを生み出すための唯一の方法なです。カードをお得に発行する方法は以下の記事をご覧ください。

この年間216,000マイルという数字はよく見ますが、もちろん何もせずこれだけのマイルを手に入れられる訳ではありません。この数字を現実のものとするために、ポイントサイトでそれなりに案件をこなす必要があります。このブログでは、お金をかけずにポイントを手に入れるための案件を中心にご紹介したいと思います。