【保存版】マイルがなかなかたまらない?大量に入手するための唯一の手段はポイントサイト!

f:id:pisces20taka:20170817140123p:plain

中途半端にマイルはたまっているものの、特典航空券に交換する前に失効してしまうという方は結構いらっしゃるのではないかと思います。

それでもマイルをためてタダで飛行機に乗りたい!という方のために、ポイントサイトをつかった簡単なマイルのため方をご紹介したいと思います。

効果的なマイルのため方は?

・飛行機に乗る【効率:低】

出張族でもない限り飛行機に乗ることすらないし、国内出張や帰省のために国内線に乗ったところでもらえるマイルはスズメの涙ほど。特典航空券に交換できるほどマイルがたまる前に、有効期限が切れてしまいます。

・クレジットカードを利用する【効率:中】

還元率が1%(100円=1マイル)の場合でも、ANAマイル特典航空券でハワイに行くのに必要な50,000マイルをためるためには、500万円の決済が必要となる計算です。ただ、最低限必要な生活費はできるだけまとめて高還元率のクレジットカードで決済するよう心がけましょう。

・直接マイルを購入する【効率:中】

実はマイルはいろいろな方法で購入することが可能です。航空会社に限らず、だいたい1マイル=2円くらいが相場のようですが、セールなどにより安い値段で購入することもできます。必要に応じて、このような方法も活用しましょう。

・ポイントサイトで案件をこなす【効率:高】

塵も積もればなんちゃらと言いますが、効率がよいに越したことはないですよね。そこで登場するのが陸マイラーの味方「ポイントサイト」です。

今後はクレジットカード申し込みや資料請求、モニターなどの案件をこなすことなどでポイントを集め、マイルに交換することになります。

まずはポイントサイトに登録しましょう

世の中には数多くのポイントサイトがありますが、手当たり次第登録しても管理が大変になるだけなので、とりあえずはお得な案件が多いポイントサイトだけに集中しましょう。陸マイラーの方々によく使われているのは以下のものです。

【ポイントインカム】10ポイント=1円 ▼以下のバナーから登録で90ANAマイル

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

【モッピー】1ポイント=1円 ▼以下のバナーから登録で270ANAマイル

モッピー!お金がたまるポイントサイト

【ハピタス】1ポイント=1円 以下のバナーから登録で27ANAマイル

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

【ちょびリッチ】2ポイント=1円以下のバナーから登録で225ANAマイル

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ 

【ポイントタウン】20ポイント=1円 ▼以下のバナーから登録で450ANAマイル

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

【ライフメディア】家電量販店のノジマであらゆる家電製品を実質33%で購入したい方はにおすすめです。詳しくは以下の記事をご覧ください。

ライフメディアへ登録

ポイントをマイルに移行するための「ソラチカルート」

ポイントサイトでためた各種ポイントは、「ポイント経由サイト」と「メトロポイント(ソラチカカード)」を経由してANAマイルに移行することができます。ポイントサイトから直接マイルに交換することもできますが、交換レートが悪くなってしまうので少し面倒ではありますが以下のルートを使いましょう。

f:id:pisces20taka:20170601001232p:plain

・ポイント経由サイト

「ポイント経由サイト」は、「メトロポイント(ソラチカカード)」にポイントを移行することができるポイントサイトを指します。いくつか種類がありますが、それぞれ対応しているポイントサイトが違います。

【ドットマネー】1ポイント=1円 ▼バナーから登録できます▼

f:id:pisces20taka:20170607144307p:plain

【PeX】

【Gポイント1ポイント=1円 ▼バナーから登録できます▼

Gポイント

他のポイントサイトを利用したい場合は、以下の比較表をご参照ください。

  ポイント単位 移行手数料 有効期限
ドットマネー 1p=1円 無料 6ヶ月
PeX 1p=10円 500p(=50円) 12ヶ月
Gポイント 1p=1円 5% 12ヶ月

「ポイント経由サイト」は、ポイントをソラチカルートでマイルに移行するための一時的な中継地点に過ぎないので、有効期限は気にする必要はありません。

・メトロポイント(ソラチカカード)

f:id:pisces20taka:20170526010856p:plain

「ポイント経由サイト」からANAマイルに移行するためには、さらに「メトロポイント」を経由する必要がありますが、これにはソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)が必要です。

f:id:pisces20taka:20170526011241p:plain

ちなみにこのソラチカカードは、2年目以降から2,000円の年会費がかかります。このブログの方針と違うじゃないか!とお叱りを受けそうですが「年間216,000マイル」を生み出すために必要不可欠なカードです。カードをお得に発行する方法は以下の記事をご覧ください。

この「年間216,000マイル」という数字はよく見ますが、もちろん何もせずこれだけのマイルを手に入れられる訳ではありません。この数字を現実のものとするために、ポイントサイトでそれなりに案件をこなす必要があります。このブログでは、お金をかけずにポイントを手に入れるための案件を中心にご紹介したいと思います。