【2017年版】航空券の検索サイトはskyscannerがおすすめ!

航空券の検索サイトはskyscannerが一番便利です

f:id:pisces20taka:20170615131845p:plain

巷には航空券を探すための数多くの検索サイトがありますが、これまで格安航空券を漁ってきた自分が一番おすすめできるのはやはりskyscannerです。

その他の検索サイトにはないメリットは、目的地を空欄にして検索することができること*1です。目的地は決まってないけど、とにかく安く行ける場所に行きたい!という場合に便利です。

*1 KAYAKも同様に目的地を空欄にして検索することができますが、日付指定ができないためskyscannerに比べると使い勝手は劣ります。(【2017年6月30日追記】KAYAKはPCを使って検索すれば日付指定をすることができましたが、やはりskyscannerに比べて使い勝手は劣ります。)

skyscannerでとにかく安い航空券を探すため国設定を変える

以下、skyscannerで格安航空券を検索するためのテクニックです。

f:id:pisces20taka:20170616122019p:plain

まずは出発地に「最寄りの空港」を入力、目的地を「すべての場所」にして検索します。出発日や現地出発日が決まっている場合は日付を指定しますが、決まっていない場合でも月単位の検索が可能です。

検索結果には、目的地への値段が安い順に出てきます。関心のある国をクリックすると都市別に料金が表示されるので、さらに関心のある都市をクリックします。すると今度は出発地が安い順に出てきます。ここで発着地と航空券の価格がわかります。

f:id:pisces20taka:20170616122638p:plain

ここまでは普通の検索方法ですが、今度は右上の国旗が表示されているところから国を変更してみてください。(価格を比較できるようにするために言語は「日本語(日本語)」通貨は「JPY - ¥」に戻してください。)すると、さきほどまで表示されていなかったフライトが出てきたり、価格が変わっていることがあります。これは設定を日本にした場合では検索の対象とならない海外の旅行会社が、国設定を変えることで出てくるためです。

「国際線」を検索する場合は出発地・目的地となる国にそれぞれ変更、「現地の国内線」を検索する場合はその国の設定に変更することで、より安い航空券が見るかる場合が経験上多かったです。

ただ、海外の旅行会社で予約する場合、決済の際に対応しているクレジットカードが、その旅行会社の国で発行されたものに限られる場合があるため注意が必要です。

航空券の価格は曜日や時間帯によって変動する

f:id:pisces20taka:20170616121717j:plain

航空券の価格は曜日や時間帯によって大きく変動します。過去に格安航空券を漁っていた自分の経験から、火曜日~木曜日の日中がもっとも価格が安い傾向にあることがわかりました。逆に多くの人が航空券を調べる休日や夜の時間帯は、価格が高くなる印象です。

出発日の二か月前から徐々に価格が上がるというデータがあるそうですが、過去に自分が価格の推移を観察した際は、出発の二ヶ月前から一か月前までの間はまだまだ新たな格安航空券が売り出され、一か月前を過ぎるとジワジワと価格が上がり売り切れも増えていくといった感じでした。ただ、出発日の一週間前に格安航空券が売り出されるなどのケースも過去にはあったので、あきらめずに探すことが大切です。

この値段で行けることができれば納得という航空券が見つかれば、その場で予約しましょう。自分も過去に何度もこれで後悔しています。このGW前にも、名古屋からハワイまでの直行便往復のチケットが4万円(土曜日の午後4時くらいでした)で売り出されていたのですが、一緒に行こうと思っていた友人の了承を得るためにしばらく放置しており、1時間後に見たときにはすでに売り切れなんてこともありました。

必要に応じてその他の検索サイトも活用しましょう

目的地が決まっている場合、他の検索サイトを使って比較すればさらに安い航空券が見つかるかもしれません。検索サイトによって得意とする地域や経路が異なるため、必要に応じて以下の検索サイトも活用しましょう。

・KAYAK <日本語対応>

・トラベルコ <日本語対応>

 ・momondo <日本語未対応>

・hipmunk <日本語未対応>