【保存版】Googleマップを使って自分だけのガイドブックをつくろう!

みなさんは旅行に行かれる前に、観光地の下調べはどの程度されてらっしゃいますか?

時間に余裕があるバックパッカーであれば、現地で仕入れた情報をもとに行き当たりばったりの旅を楽しむ、そんなスタイルもできますよね。ただ、時間が限られている場合はそういう訳にはいきません。

せっかちな自分は「限られた時間の中でいかに効率よく観光地を回ることができるか」ということばかり考えています。そうでなくても、せっかく旅先に行ったからには見どころはすべて制覇したいですよね。でも、分厚いガイドブックを持ち歩くのは嫌。

そんな方のために、Googleマップの活用法をご紹介したいと思います。

Googleマップの「マイマップ」機能を使いこなす

f:id:pisces20taka:20170807182328p:plain

Googleマップの「マイマップ」という機能を使えば、観光スポットや気になるお店の位置情報を落とし込んだり、行きたい場所までの経路を表示したりすることができます。

  1. まずはGoogle マップを開いて画面右上からログイン
  2. 画面左上の三本線「メニュー」から「マイプレイス」>「マイマップ
  3. マイマップ」>「地図を作成

ここから地図を編集することができるようになります。

観光スポットやレストランなどの位置情報を地図に落とし込む

f:id:pisces20taka:20170807173510p:plain

まず上の赤で囲まれた「マーカーを追加」をクリックします。次に、上の検索バーから場所を検索して「+地図に追加」をクリックすれば指定された場所が地図上に登録されます。他にも、地図上で直接クリックして場所を指定することも可能です。

登録された場所は、左のレイヤーに追加されていきます。名前を変更したり、写真やテキストを追加したり、その場所までの経路を追加したりすることができます。

行きたい場所までの経路を表示する

f:id:pisces20taka:20170807174958p:plain

指定した場所までの経路も地図に記録しておくことができます。まず上の赤で囲まれた「ルートを追加」をクリックします。次に左側から「移動手段」、「出発地Ⓐ」と「到着地Ⓑ」を指定すれば経路が表示されます。

使っていてちょっと不便だと思ったのは、鉄道などの公共交通機関のルート検索はマイマップでは使えないということです。ネット上でも同様の不満があちこちで見られますが、現在までにまだ使えないようです。そのため、公共交通機関を使ったルートをマイマップに記録したい場合は、少し面倒ですが普通のGoogleマップを使って経路を検索して、マイマップの「ラインを描画」機能を使って同じ経路を自分でつくる必要があります。

作成したマイマップはスマホの「Googleマップ」からも表示可能

このようにして作成した地図は、「Googleドライブ」内に保存されます。スマートフォン版(iOS/Android)の「Googleマップ」からも、画面左上の三本線「メニュー」から「マイプレイス」>「マップ」から作成した地図を表示させることができます。

旅行の時にもGPSを使ってこれらの地図情報と自分の位置関係も同時に確認することができるので、初めて行く場所であっても迷うことはありません!

みなさんも、旅行に行かれる際はぜひ活用してみてください。