Aviosをためるための下準備!〜まずは2つのアカウントに登録しよう〜

前回は国内線の短距離区間を利用する際には、Aviosがいかにお得ということをご紹介しましたが、今回はこのAviosを利用するために必要な下準備についてご紹介します。

購入したAviosを最終的にJAL特典航空券に交換するためには「イベリア航空のIberia Plus」と「ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)」への登録が必要です。Aviosを購入してから使えるようになるまでは、この準備が完了してから最低でも90日かかるため、早めに手をつけておきましょう。

手順1:Iberia Plusへの登録

f:id:pisces20taka:20171106003803p:plain

まずはスペインの航空会社であるIberia航空のマイレージプログラムである「Iberia Plus」に登録しましょう。トップページ右上「Iberia Plus」にカーソルを合わせ、「新規登録」から情報入力フォームへ進みます

必要情報はすべてローマ字で入力する必要があります。住所についてはこちらのサイトを使えば、日本語を自動的に英語表記に変換してくれます。

ここのフォームでは、どの欄にどのような情報を入力すれば良いかわかりづらいので以下に詳しく解説します。厄介なのは、それぞれの欄に入力できる文字数に制限があることです。

  • 「国(Country)」→プルダウンメニューから日本(Japan)を選択
  • 「通り(Street)」→町・村名・丁目
  • 「番号(Number)」→丁目・番地5文字まで
  • 「アパート名/文字(flat / letter)」→建物名・部屋番号6文字まで
  • 「追加情報(Additional information)」→建物名・部屋番号16文字まで
  • 「郵便番号(Postal code)」→郵便番号
  • 「自宅電話番号(Home telephone)」→国番号(81)と最初の0を除いた番号
  • 「市(City)」→市・区
  • 「地域(Region)」→都道府県

自分の場合は、丁目・番地が「番号(Number)」欄におさまらなかったので、丁目を「通り(Street)」欄に入力しました。また、アパート名も長く「アパート名/文字」欄におさまらなかったため、その下の「追加情報」欄に入力しました。

すべての情報を入力すれば、登録が完了します。ログインするためには8桁の「会員番号」と登録の際に設定した「6桁のPIN」が必要となります。

手順2:ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)への登録

f:id:pisces20taka:20171106004958p:plain

次に、ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)に登録しましょう。トップページ右上の「今すぐ登録」から情報入力フォームへ進みます

Iberia Plusと同様にすべてローマ字で入力します。ここで気をつけたいのは、Iberia PlusアカウントとBAアカウントの紐付けをスムーズにするため、メールアドレスや住所の表記などIberia Plusで入力したものと同じにしておきましょう

BAの入力フォームは特に文字数の制限などもないので、スムーズに登録することができるかと思います。ログインするためには、登録時に設定した「ログインID」と「パスワード」が必要となります

手順3:Iberia航空アカウントとBAアカウントの紐付け【90日経過後】

この手順は、Iberia Plusに登録してから90日が経過してから行うことができます

トップページ上のメニューから「Executive Club」にカーソルを合わせ、「アカウント管理」をクリックします。移動した先のページ下にある「マイAviosをまとめる」から、Iberia航空のアカウントを紐付けすることができます。

ここで注意したいのは、Safariを使っている方は下のようにエラーが出てきて手続きを進めることができないようなので他のブラウザを使いましょう。

f:id:pisces20taka:20171106011141p:plain

Safari以外のブラウザで再度ログインするとエラーはなくなり、下のような画面に進むことができました。ここで右側から「Iberia Plus」を選択して、Iberia Plusの登録時に設定したアカウント情報を入力します。

f:id:pisces20taka:20171108144521p:plain

Iberia Plusのアカウントを作成してから90日が経過していないと、このようなメッセージが出てくるはずです。90日が経過したら、また手順を追記したいと思います。

f:id:pisces20taka:20171108144516p:plain