0円でマイルをためて世界一周

0円でマイルをためる方法を実践する陸マイラーのブログです。海外でのお役立ち情報やお得情報なども掲載していきます。

54年ぶりに噴火したバリ島の霊峰アグン山!これから行かれる方のためのお役立ち情報付き!

f:id:pisces20taka:20171202200735p:plain

しばらく海外出張のため陸マイラー活動を一時中断しておりました。11月後半には渦中のインドネシア・バリ島にもやむなく訪問することになったのですが、なんとバリ島に到着した翌日にアグン山が噴火したという知らせが(!)もはや笑うしかない状況。

噴火してからは火山灰の影響で空港が閉鎖されたため、一時は多くの観光客がバリ島に閉じ込められることになりました。この時期は常に曇ったり雨が降ったりしているため、観光客で賑わう南部地域からは火山活動の様子がまったく見えず、ニュースによれば火山が噴火したことを知らない外国人も多かったみたいです(汗)

混乱があったもののなんとか脱出

空港が閉鎖されてからは、バリ島からジャワ島にある近郊都市までのバスが臨時運行していました。しかし、通常であれば途中フェリーを挟み12時間かかるところ、ジャワ島東部で発生したハリケーンの影響か、実際には予定の二倍近く時間がかかったとの報告も見ました。自分もこの脱出経路を一時検討しましたが、twitterは阿鼻叫喚のツイートで溢れており、またスラバヤ発のフライトもすべて売り切れていたためやむなく諦めました。

もしバリ島から脱出できなかった時に備え日本までの復路便の変更をしようと航空会社に問い合わせたのですが、ジャカルタ発であったため噴火による直接の影響を受けないということで一切の変更・キャンセルを受け付けてくれませんでした。最悪、国際線のチケット再購入とバリ島での滞在延期を覚悟しましたが、幸運にも連日のスコールの影響で大気中の火山灰がなくなったおかげでなんとか予定通り帰国することができました。

バリ島への渡航を考えていらっしゃる方へ

とはいえ、まだ火山活動がさらに活発になる可能性は十分にありますので、これから行かれる方は(あまりいらっしゃらないかと思いますが...)情報収集しながらあらゆるシナリオを想定した上で判断されてください

現地で見たニュース番組では、アグン山にほど近い場所にある幻の世界遺産ブサキ寺院との中継で「危ないとはわかっているが、一生に一度の貴重な経験なので火山活動を間近で見てみたいんだ!」という白人観光客もいました。

f:id:pisces20taka:20171203153225j:plain
www.bbc.com

南部の観光地はアグン山から離れた場所にあるため、風向きによっては火山灰が飛んでくることがありますが、日本人に人気の観光地であるウブドを含め、噴火による直接の被害を受けることはまずないかと思います。自分がバリ島にいた時には、街に住む人々はあまり心配している様子はなく平常運転していました。

情報収集に役立つリンク集

以下、自分が情報収集に使ったサイトをご参考までに挙げておきます。

大手通信社 tempoのウェブサイト(インドネシア語)

更新率が高くさまざまな情報がまとまっているためおすすめです。基本的には現地語の方が情報量が多いため、Google翻訳等の翻訳サイトを活用してでも読む価値はあります。

twitter

情報の新鮮度で言えばこれにかなうものはありません。しかし、流言飛語も多いためその他の情報源と組み合わせながら取捨選択しましょう。情報収集に使えるインドネシア語「gunung agung=アグン山」「ngurah rai=バリ島デンパサール空港の名称」

YOUTUBE - ライブ配信

アグン山のライブ映像です。最もリアリティを感じることができます。

バリ島レストランガイド(日本語)

日本語でのまとまった情報を提供してくださっているブログです。自分も渡航前にいろいろと参考にさせていただきました。また、現地の美味しいレストラン情報も充実しているので現地に行かれる方はぜひ!